日本代表23人の背番号がJFAによって発表された

日本代表23人の背番号

日本代表23人の背番号

日本代表23人リストを発表

日本サッカー協会は5月31日、2018ロシアワールドカップに臨む日本代表23人のリストを発表しました。サッカー日本代表の前監督ハリルホジッチは4月に解任された後、西野朗がロシア大会期間の日本代表監督として就任しました。

2018ロシアW杯が迫っているに従って、西野監督は5月18日にガーナ戦のメンバー27人を発表し、21日からの合宿、初めて指揮を執った30日のガーナ戦を経て23人に絞り込みました。

日本代表背番号が公開された

また、日本代表メンバー23人リストの発表に続き、6月2日、日本サッカー協会(JFA)は日本代表23人の背番号を発表しました。今度の背番号は5月30日に行われた国際親善試合ガーナ戦で背負われる番号とだいたい同じ、注意すべきなのは遠藤航が「6」、植田直通が「2」へ変更しました。更に香川真司は2大会連続で10番を背負うことになり、本田圭佑は「4」、岡崎慎司は「9」、長谷部誠は「17」です。

日本代表の最新スケジュール

同日、日本代表はオーストリアへ出発し、3日からオーストリアで事前合宿を行います。8日にスイス代表、12日にパラグアイ代表と国際親善試合があり、その後ロシアに入ります。19日、日本代表はロシア大会での初戦を迎えて、コロンビア代表と対戦、また、24日にセネガル代表、28日にポーランド代表と対戦する予定です。

日本代表23人と背番号は以下の通り

位置 背番号 名前 所属 年齢 身長、体重
GK 1 川島永嗣 メッス 35 185、74
12 東口順昭 G大阪 31 184、78
23 中村航輔 22 184、72
DF 5 長友佑都 ガラタサライ 31 170、68
20 槙野智章 浦和 30 182、77
22 吉田麻也 サウサンプトン 29 189、78
19 酒井宏樹 マルセイユ 28 183、70
21 酒井高徳 ハンブルガーSV 27 176、74
3 昌子源 鹿島 25 182、74
6 遠藤航 浦和 25 178、75
2 植田直通 鹿島 23 186、79
MF 17 長谷部誠 フランクフルト 34 180、72
4 本田圭佑 パチューカ 31 182、74
10 香川真司 ドルトムント 29 175、68
16 山口蛍 C大阪 27 173、72
8 原口元気 デュッセルドルフ 26 177、68
11 宇佐美貴史 デュッセルドルフ 25 180、72
14 乾貴士 エイバル 30 169、59
7 柴崎岳 ヘタフェ 25 175、62
18 大島僚太 川崎F 25 168、64
FW 9 岡崎慎司 レスター 32 174、70
15 大迫勇也 ケルン 27 182、71
13 武藤嘉紀 マインツ 25 178、72