2018ロシアW杯E組各国代表ユニフォーム

2018ロシアW杯E組

2018ロシアW杯E組

2017年12月1日(ロシア現地時間)に行われたグループ抽選会によって、2018ロシアW杯に出場する全32国をA~Hの八つのグループに分けました。E組にはブラジル、スイス、コスタリカ、セルビアという四つの国家代表があります。ここで、この四つのサッカー国家代表チームのユニフォームを紹介しますが、興味があればぜひご覧ください。

ブラジル代表ユニフォームホーム

2018ロシアW杯に向けて、ブラジル代表ユニフォームホームがリリースされました。今度のユニフォームホームはナイキ社によって製造されましたが、過去のユニフォームと同じ、黄色をベースカラーとして、1970年W杯で着用されたユニフォームの「Samba Gold」と名付けられた色を再現していると言われています。

明るいイエローという基調色と対し、差し色として背面首元には国旗カラーの緑を配しています。黄と緑のコントラストは全体の基調をもっと鮮やかにされています。デザインというと、前面にミックスニット調のグラフィック、またラグランスリーブ部にジグザグ模様、メッシュホールなどを採用します。それ以外のデザインはなくて遠目にはシンプルな感じが強そうです。

2018ブラジル代表ユニフォームホーム

ブラジル代表ユニフォームアウェイ

2018ロシアW杯ブラジル代表ユニフォームアウェイは、青を基調色としています。星型などのグラフィック、またカラーで繊細に異なる幾何図形マッチのような迷彩、更にヘアライン風ニットなどの流行のデザインを採用し、とても人気があると言われています。

また、パンツは白でソックスはユニフォームアウェイと同じ、青基調です。青と白の組み合わせは人々に涼しいイメージを与えています。

2018ブラジル代表ユニフォームアウェイ

スイス代表ユニフォームホーム

2018ロシアW杯に向けて、2017年11月11日にスイス代表ユニフォームホームが公式発表されました。スイス代表新ユニフォームホームはプーマ製で、赤基調で、パンツはホワイト、ソックスはレッドを基調としています。

注目されるべきなのは、このデザインです。山岳地帯の多いというスイスの独特な地形図をモチーフとして、異色の等高線という鮮烈なデザインを今度のユニフォームホームに用いています。更に名峰マッターホルンは心臓の真上に位置しています。マッターホルンやモンブランをはじめとする「名峰」が多いスイスの国土を表しています。

また、左胸にはスイス国旗を取り付けて、右胸にはサッカー協会のエンブレムを配置しています。多言語国家という特徴を表現するために、スイス新ユニフォームの背面の首元にはフランス語で国名をプリントしています。

2018スイス代表ユニフォームホーム

スイス代表ユニフォームアウェイ

ユニフォームホームの発表につぎ、2018年3月19日にスイス代表ユニフォームアウェイがやっと正式公開されました。新アウェイユニフォームは白基調でシンプルなデザインを採用します。襟部分にはレッドストライプをつけ、ベースホワイトと合わせています。

また、新アウェイユニフォームの飾りはホームユニフォームと同じ、左胸にはスイス国旗を配し、右胸にはスイスサッカー協会のエンブレム、真ん中に製造会社プーマロゴをを取り付けています。背面の首元にはフランス語の「Suisse」というスイス国名もプリントされています。

2018スイス代表ユニフォームアウェイ

コスタリカ代表ユニフォームホーム

2018年3月22日に、ロシアW杯に向けるコスタリカ代表新ユニフォームホームが、製造会社ニューバランスによって、「Declare your DNA」をテーマとして発表されました。新しいユニフォームは赤をベースカラーとして、パンツはブルー、ソックスはホワイトを基調色としています。国旗カラーの3色(レッド/ブルー/ホワイト)を表現しています。

また、新ユニフォームホームにコスタリカに生息するハチドリをイメージしたグラフィックを備えています。ボディには微妙なDNAラインというデザインを採用します。背面の首元にはコスタリカの国名である「COSTA RICA」をプリントしています。

2018コスタリカ代表ユニフォームホーム

コスタリカ代表ユニフォームアウェイ

ユニフォームホームにつぎ、4月20日にコスタリカ代表ユニフォームアウェイが公式発表されました。新しいアウェイユニフォームは白基調で、袖と首元には少量の黒色を配し、白と黒のコントラストは人々に質素なイメージを与えています。デザインというと、ホームと同じテンプレートを使って、またハチドリをイメージしたグラフィックを薄くボディに採用しました。

2018コスタリカ代表ユニフォームアウェイ

セルビア代表ユニフォームアウェイ

2018年3月20日に、PUMA社は2018年ロシアW杯のセルビア代表ユニフォームアウェイを発表しました。新アウェイユニフォームは白基調で、ボディの少し部分、また袖と首元には赤の差し色を採用し、ボディのフロントにはセルビア国旗を象徴するストライプを中央に備えています。

また、左胸にはサッカーセルビア代表のエンブレムを取り付け、真ん中に国旗を模したストライプ、右胸には製造会社PUMAロゴをを配しています。

2018セルビア代表ユニフォームアウェイ

セルビア代表ユニフォームホーム

2018ロシアワールドカップに向けるセルビア代表ユニフォームホームは、今まで発表されていません。

ヨーロッパ予選会でセルビア代表が着用したホームユニフォームは、赤をベースカラーにして、襟と袖口にホワイトを使いました。これによって2018ロシアW杯の新ユニフォームホームのデザインは、予選会で着用されたものと似ているという予測がありそうです。