日本代表は16強で敗退し、大会8強が出揃った!

大会8強

大会8強

現地時間7月3日(日本時間 7月4日)、ロシアワールドカップでコロンビアとイングランドの対戦の終了によって、決勝トーナメント1回戦が終わって本大会の8強が出揃いました。

また、大会決勝トーナメント1回戦の最後戦として、コロンビア代表対イングランド代表はPK戦までもつれる激闘でした。後半12分にFWハリー・ケインがPKで均衡を破ったが、コロンビアが終了間際にDFジェリー・ミナのヘディング弾で追いつくと、延長戦でも決着がつきませんでした。PK戦はイングランドが4-3で制し、ベスト8行きを決めました。

サッカー日本代表は現地時間7月2日(日本時間の7月3日)、ベルギーとの対戦で2-3と敗れ、16強で敗退しました。日本代表は後半の最初に2つのゴールで先制しましたが、その後、ベルギーの猛反撃に遭って3失点で逆転負け、本当に残念でした。しかし、W杯の4試合を通じ、日本は今後の方向性を示すことはできましたが、経験豊富なベテランの力に頼ったことで世代交代に課題を残しました。

以下は大会8強リストと今後の試合日程です。

【準々決勝】
▼7/6(金)
[A]ウルグアイ 23:00 フランス [ニジニ・ノブゴロド]
[B]ブラジル 27:00 ベルギー [カザン]

▼7/7(土)
[C]スウェーデン 23:00 イングランド [サマーラ]
[D]ロシア 27:00 クロアチア [ソチ]

【準決勝】
▼7/10(火)
[A]の勝者 27:00 [B]の勝者 [サンクトペテルブルク]

▼7/11(水)
[D]の勝者 27:00 [C]の勝者 [モスクワ/ルジニキ]

【3位決定戦】
▼7/14(土)
未定 23:00 未定 [サンクトペテルブルク]

【決勝】
▼7/15(日)
未定 24:00 未定 [モスクワ/ルジニキ]